イイタイダケ

言いたいだけです。

残業を減らせと言われたので

勤務先も働き方改革を掲げております。

労働条件は8:30-17:30勤務、12:00-13:00が休憩です。

 

実際は大抵12:20頃まで働いていますし

早くても18:00ぐらいまでは帰れません。

12:00ちょうどや17:29に電話を取って

どうやって帰れと言うのか。

 

しかも年末年始は繁忙期。

さらに課内のメンバーが

有給休暇や健康診断、イレギュラーな外出で人手不足。

 

1日も休まなかった私は残業が多すぎると

注意を受けたのでした。

 

基本上司に言われたことには

一切反論しないことに決めているのですが

今回ばかりは「今、それを私に言いますか」

と静かに伝えました。

 

上司もさらに上司に指示されただけでしょうし

流石にまずいと思ったのか黙ってしまったのが

笑えます。

 

しかも課内で時短のアイデアを出すのはいつも私なのですが。

1時間かかっていた作業をマクロで5分に短縮したのは

誰なんでしょうね。

AIが勝手に作ってくれたのかな?

 

更なる短縮アイデアが形になったので、空いた時間で

辞めるための引き継ぎ書類を作成中。

 

来月、退職願を出すのが楽しみです。