イイタイダケ

言いたいだけです。2020年4月より有休消化、6月より無職。7月から本気出す。多分。

ハローワークへ行って失業給付の仮手続きをしてきました

 

離職票が届かないので仮手続きをすることにしました

やっぱり離職票が届きません! 文句を言ったら今日届くというわけでもないので、ちゃっちゃと失業給付の仮手続きに行ってきました。

※地域によっては仮手続きが出来ない場合があるようです。

aoio-o.hateblo.jp

 

大雨の火曜日にハローワークへ行ってきました

混雑すると噂の月曜日を避け、火曜日に行くことに決めました。しかし朝から雨。しかもバサバサと滅多に聞かない音がするレベルの大雨。どうしたものかと待っていたら昼頃に小降りになってきたので出かけました。

 

最寄りのハローワークまでGoogleマップによると徒歩40分です。しかし地元でもマイナーなサイクリングコースがあり、そこを通ると30分で着くのでした。なぜ私がこの道を知っているかというと、新卒で入社した会社への通勤経路だったんです。毎日泣きながら通ったなあ。今幸せなのはあの時がんばったからだと思うと、懐かしい思い出? にはなりませんね。

 

ハローワークは混雑とまではいかなくても、それなりに人がいました。受付をしてから15分は待ったかな。雨の日なら空いているかもという期待は甘かったか。

 

持参した書類等

  • 健康保険資格喪失証明書(離職票の代わり)
  • マイナンバー通知カード
  • 身分証明証
  • 証明写真 2枚 (2.5X3.0cm)
  • 失業給付を受け取る銀行口座の通帳
  • 認印

隣の席からマイナンバーが分からず手続きできない様子が聞こえてきていました。そういえばマイナンバーカードを申し込んでいるのですが、一向に手続きの返事が返ってきませんね。マイナンバーカードがある場合は身分証明証は不要です。証明写真は先日スマートフォンで撮影・印刷したものです。問題なく受け取ってもらえて一安心です。

aoio-o.hateblo.jp

 

新型コロナウイルスの影響で次回の認定日は4週間後

初回の認定日は約1週間後と認識していたのですが、新型コロナウイルスの影響で変更になっていました。4週間後に行くだけでよく、それまでの間の求職活動も必要ないとのことでした。ただし離職票が届き次第、早めにきてくださいと言われたので、4週間よりは前にもう一度ハローワークへ行く必要があります。離職票を提出した時点で本手続きになりますが、受給資格決定年月日(失業給付の申請日)は仮手続きをした本日付になります。

 

 

事前に求職申込み(仮登録)をしておくと楽かも

求職申込みをしたのですが、渡された書類に手書きしたものを職員さんが入力するという方法でした。 事前にインターネットで申し込めばよかったなあというのが今回の反省です。手書きの手間も、入力する職員さんの手間も両方省けますからね。ハローワークインターネットサービスのトップページから求職申込み(仮登録)ができます。

www.hellowork.mhlw.go.jp

 

行ってよかったです

気になっていたことも聞けたので、行ってスッキリしました。仮手続きをしなければ失業給付が受けられる日がどんどん遅れてしまうので、先に動いてよかったと思いました。持ち物などはインターネットで調べることができましたが、細かい事情はハローワーク毎に異なるようです。なので実際に行く、もしくは問い合わせをすることが一番大事ですね。